十勝野フロマージュなさつないカマンベールチーズの詳細とレビュー

今回は十勝野フロマージュなかさつないカマンベールチーズの詳細とレビューです。
カマンベールチーズの中でもそれほど高価でもなくスーパーで購入出来るチーズです。
ではまずなかさつないカマンベールチーズの詳細からですね。

十勝野フロマージュなかさつないカマンベールチーズの詳細

チーズの特徴

雄大な十勝平野と日本一の清流・札内川を有する自然豊かな農村・中札内村。 大自然のもとで育まれた健康な牛から絞られた、新鮮で栄養豊かな生乳を原料にしています。 十勝野フロマージュ独自の研究と製造製法により造られたカマンベールチーズ。 ほのかな甘みとクリーミーな味わいがあり、上品な風味が特徴です。食べやすく大きさも手頃なので食べきりも可能な小型のカマンベールチーズです。

チーズのコンセプト

村内の農家から毎朝牛乳を仕入れ、丹念に仕込んでいます。フランスのカマンベールを基本に「和食に合うカマンベール」を目指しています。ワサビや醤油にも不思議と合うのです。厚すぎず、薄すぎない白カビに覆われ、クリーミーでコクのある味わいをご堪能ください。

チーズの種類等

■ナチュラルチーズ
■原材料:生乳(北海道十勝産)、食塩
■アレルゲン表示:乳
■賞味期限:出荷日より30日
■規格:120g
■サイズ(cm):11×11×3
■おすすめの調理方法・用途:このチーズは、乳酸菌がいきているために熟成がすすんでいます。やや固めであっさりとした口当たりがお好きな方はお早めに、濃厚で深いコクのあるじっくり熟成を待ってお召し上がり下さい。
■製造者:(有)十勝野フロマージュ
■保存方法:冷蔵保存、10℃以下で保存してください。

チーズの栄養成分(100g当たり)

■熱量    362カロリー
■たんぱく質 20.8g
■脂質    28.8g
■炭水化物  4.9g
■食塩相当量 0.7g

なかさつないカマンベールチーズを実際に食べてみました



上質な紙に覆われています、食べる1時間前から冷蔵庫から出しておきましたので手で軽くちぎれました。
中は一般的なカマンベールチーズと同じ感じでクリーミーですね、ただ味わいは確かにほのかな甘みでクリーミー加減は一般的といったところでした。
私が一番気になったのは白カビの部分ですね、厚みがあってそのままではどうも食べにくかったです。
他の食材と組み合わせて食べるなら良いのかもしれませんが、そのまま食べるにはイマイチだったのが私の感想です。
白カビ部分が厚めなので、くりぬいたチーズフォンデュにするなら良いのかもしれません。
今度やってみますので、またその時追記したいと思います。

とりあえずの食べてみた感想

他のカマンベールチーズと比べるとどうしても白カビの厚さが気になります。
加工して食べるのがいいのかもしれませんね。